十和田市は、「日本一健康な土づくり」の取組みが認められ、平成22年10月から日本野菜ソムリエ協会の自治体パートナーとなっています。
この人に聞きました!

JA十和田おいらせ 指導やさい部 やさい販売課長
斗澤 康広さん
中嶋農法から学んだ「健康な土づくり」を十和田地域で普及させるため、土壌診断や農業指導等20年余の活動を続けています。十和田のミネラル野菜「TOM-VEGE」の育ての親!
Q:こだわりはなんですか?
A:ミネラル栽培で育てられた栄養ぎっしりのにんにくです。大玉で一片が大きく、雪のような白さと品質の良さが自慢!!

Q:「ミネラル栽培」って何?
A:植える前に土の土壌診断を必ず行い、作物が吸収しやすい土の栄養バランスを整え、良質な堆肥を使った健康で安全な畑で育てます。土がいいから野菜もおいしく健康でいられる。それが「十和田(T)おいらせ(O)ミネラル(M)野菜(VEGE)、トムベジ」です。

Q:何がちがうの?
A:一般の作物よりビタミンやミネラルが豊富なのがトムベジの特徴。糖度と硝酸の基準値を満たしたものだけが、「トムベジ」として出荷されます。

最後に一言!

この人に聞きました!

野月農園
野月 博征さん

独自の農業資材や管理方法で、にんにく本来の力を引き出す為日々研究を続ける実力派農家さん!自ら作るにんにく加工商品は完成まで試行錯誤を繰り返し誕生した研究と努力の賜物!
Q:こだわりはなんですか?
A:にんにく本来の力を十分に引き出す事に重点を置いて、規格よりも味わいや香りを高める栽培に取り組んでいる事です。

Q:「どうやってにんにくの力を引き出すの?」
A:十和田市のにんにく栽培マニュアルを基本に、独自の土作りや施肥管理をしています。 3年の歳月をかけて熟成させた堆肥や、地中の微生物を増やし活発にする資材等を使用しています。

Q:目的は何ですか?
A:食を通して人がより笑顔になり、病気に負けない体づくりに貢献できればという想いでやっています。

最後に一言!